ネットでピアノを習う|養成所で声優を目指そう|活躍できる人材に育て上げる
婦人

養成所で声優を目指そう|活躍できる人材に育て上げる

ネットでピアノを習う

鍵盤

ピアノを習う時間がない

ピアノを習いたいのに、忙しくて中々通えないなんてことはないでしょうか。そんな方には、オンラインでのピアノレッスンがお奨めです。オンラインであれば、自宅で好きな時間にピアノレッスンを受けることができます。オンラインのピアノレッスンには、二つのタイプがあります。一つは先生と対面で習う方法です。テレビ電話のように、先生と直接やりとりをします。オンラインの英会話学校のようなイメージです。指の形や弾き方など、直接先生に聞いてピアノレッスンを受けたい方に向いています。もう一つは、オンライン上に表示された、ピアノロールや楽譜に合わせて弾く方法です。太鼓を叩くゲームや、カラオケの採点のように、どこをずれて弾いたかが分かります。ゲーム感覚で習いたい方や、人に見られるのはのは恥ずかしい方に向いています。

レッスンに何が必要か

オンラインでピアノレッスンを受けるには、普通に通う場合と異なるものが必要となります。まず、オンラインですので、当然のことながら、パソコンとネットワーク環境は必須となります。さらに、対面で行う場合は、ウェブカメラが必要です。今はウェブカメラ付きのパソコンも多いので、そのまま使えます。ただ、手の動きなど個別に見せたい場合もあるので、出来れば別売りのウェブカメラがあった方がいいでしょう。一方、ピアノロール式の場合は、カメラは必要ありませんが、楽器をパソコンとつなぐため、デジタルピアノが必要です。機材が揃ったところで、もう一点気を付けることがあります。通いと違い、比較的自由にできる分、さぼりやすい環境が整っています。通い以上に、根気、やる気が必要になってきますので十分に注意しましょう。とはいえ、手軽にピアノレッスンを受けられるのが、オンラインの特長でもあります。興味があれば、まずは体験レッスンからでも、挑戦してみましょう。